2017/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


よく思うんだけどすぐ忘れてしまう、
参考になるかもしれない事を書いておきます。
僕はどっちかというと01が苦手なんで、
少しでも有利になるように色々考えてしまうんです。

実際は色々考えるよりどこでも決めれるの方が強いとも思うんですけどね。
外してもここがあるって考えるのはある意味ネガティブな訳で。
僕は色々保険かけながら最後の1本を決められないタイプです。
ちなみに今01アベはライブで85.0。
上の人には大して参考にならないかもしれないです。

  1. まず外してもカバーし易い方寄りを考える事
    例えば48。勿論T16を狙う訳ですが、外しても7には落ちないように。
    S16、T8、S8ならどこに入っても次1本であがりがあります。
    51なら3寄り、54なら4寄り…などなど。
    とりあえず残りが○トリなら、その数字のシングルor隣りのトリならOKです。
  2. 同じような事ですが、カバーしやすい数字を狙う事
    例えば105。ブルからいく人もいると思いますが、ひとまずそれは置いときます。
    そうするとT20&T15、T19&T16T、18&T17のどれかなんですが、
    20からいってシングルだったら85、2本目にブルにいけません。
    19なら86でB-D18といけます。
    ブルとトリの面積考えたらやっぱりブルを使える方が有利です。
  3. 最近覚えたなんだか男らしくない姑息な方法(笑)
    残りが1桁とかで、両隣でバーストって結構嫌じゃないですか?
    僕は大嫌いです。何度バースト祭をやった事か…。
    で、この前ハウスで6をD3にいきました。結果はアウトボード-D3であがり。
    メリット。そのスローの1本目って難しいと思うんですよ。
    でも2本目は1本目の感覚を残してるからやや投げやすし調整しやすい。
    だから1本目はS3orアウトボードでも良いんです。
    1本練習して、残りのダーツであがれば。
    デメリット。S3入れてもう1本ってなった時にえてしてD3に入るものです。
    「さっき入れろよ!」みたいな。それなら最初っからS6いけっつう話ですね。
  4. ナイスアレンジな57。
    S19、S7、T7、S3、T3どこに入ってもOKです。
    チキン的には少しでも気楽に投げたいです。
    余談ですが、僕はダーツの強さは腕:メンタル:道具:運=4:4:1:1位だと思います。


スポンサーサイト


comment









trackback