2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


このエントリはダーツ全く関係ありません。
僕は別に毎日ニュースや新聞を見てる訳でもないし、
政治に関しても比較的無関心な方でした。
が、最近知ったこのニュースに関しては、ちょっと黙ってはいられません!

それがこの人権擁護法案(原文)です。
以下はサルでも分かる?人権擁護法案からの引用です。

人権擁護法案Q&A
Q人権擁護法案って、どんなものですか?

A.人権擁護委員会が、「これは差別だ!」と認めたものに罰則を課すことが出来るようになる法律です。 人権擁護委員会は幹部5名、構成員2万人によって作られ、被差別者、障害者などが優先して選ばれることになっています。
現在閲覧可能な情報によると、この委員会は法務省の外局として扱われ、地方ごとに構成員が配置されることになっています。

Q.人権擁護委員会が発足されるとどんな仕事をするんですか?

A.人権擁護委員会(以下、委員会と略記)は、人権侵害、そして「人権侵害を誘発・助長する恐れのある」発言や出版などに対し、調査を行う権限を持っています。もし人権侵害などが疑われた場合、委員会は関係者に出頭を求めたり、証拠品の提出、立ち入り検査を行うなどの措置を取ることができます。
また、委員会はこれらの措置に対し非協力的な者に対し、ある程度の罰則を課すことが出来る権限を持っています。
一番辛い罰則は「氏名等を含む個人名の公表」で、これが行われれば近所からの白眼視、職場や学校での寒い居心地などが待っているでしょう・・・。
この委員会を抑止する為の機関・法律などが決まっていないため、委員会による圧政が心配されています

Q.人権を守るのは良いことだよ、何で反対するの?

A.人権擁護自体には賛成です。問題はそれを判断するために作られる「新しい機関」の権限の強さ、その人選の不透明・曖昧さ、人数です。
加えて、特定の人権を過剰に守るという事はそれ以外の人権を踏み躙る事に繋がります。

Q.何が問題なんですか?

A.問題の一つに、差別を判断するのが人権擁護委員会だということ人権擁護委員会が差別と判断したら止める者がいない事です在日や部落を批判する正当な言論他、外交問題においての北朝鮮、韓国、中国に対する正当な批判さえもが差別として恣意的に弾圧できるようになる恐れがあります。人権擁護法案よりも人権擁護委員会の発足が危険視されています

Q.大体そんな変な法律だったら、可決されるわけないでしょ?

A.残念ながら、今現在はマスコミへの対応凍結で可決される可能性が高いです。また、可決されるかされないかは国民の意志ではなく、党員の意思によるもので、変な法律が可決されないというのは大きな誤りです。実際、盗聴法と悪名高い通信傍受法案は可決されてしまいました。
“自民党と民主党と公明党”は既に賛成の立場にありましたが 自民では波紋が広がっているようです

Q.最近初めて聞きました、本当に動いてるの?

A.問題の一つに、テレビや新聞などで全く取り上げられてないことです、マスコミが動かないゆえに世間一般では、全く広まっておらず、ほとんどの人に知られずに可決されようとしてるのです。
3月15日には可決されようとしていましたが、多少延期されるようです
時間がないのは変わりません

Q.マスコミが騒がないのは何故?

A.実はこれと同じような法律が数年前騒がれました。
そのときはマスコミが大々的に報道し世論を動かしたからです。
しかし今回のほうは修正されており、マスコミの言論規制は今のところはありません。 また、TVの天敵であるネットがまず狙われる法律です。ネットの情報が規制されれば 情報源はTVのみになり視聴率が上がります。
だからマスコミはこの法律について放送しないと思われます。

Q.難しすぎてよく分からない、要はどういうこと?

A.世間一般にこの法律の問題点などを教えないで、こっそり権力機関をを作っちゃおうとしている…
と言うと分かりやすいか

Q.私でも何かできる?

A.親族や友達にこの事を教えてください、それだけでも十分意味があります、賛成意見でも反対意見でもかまいません。一般世間に知られないまま正当な議論もされずに可決されるのだけは許せません。
ブログやインターネットサイトを持っている方は少しでも呼びかけていただければありがたいです、ここへリンクしていただいても構いません

この法案の問題点

●テレビやマスコミでほとんど取り上げられてないため、国民のほとんどが知らない
●差別の基準があいまい、(人権擁護委員会が好き勝手できてしまう)
●わざわざ新しい権力機関を作ること(新たな権力機関なんて必要ないだろう)
●インターネットを潰す事によるマスコミの情報操作能力の向上。よってマスコミの曲解報道に一切対抗できなくなる (マスコミの情報規制ができるので議員の汚職及び犯罪隠蔽が容易になる
●表現を厳しく取り締まることによる、アニメ、漫画、小説、映画、テレビ、ドラマの衰退(当たり障りのないものしか作れなくなる)
●特定の人権を過剰に守るという事はそれ以外の人権を踏み躙る事に繋がります。
●言論弾圧
●言葉狩り
●未成年犯罪加害者の人権擁護
●ネットにおける憂国傾向に歯止め
●人権擁護ファシストによる正当な批判への弾圧
●ナチス、ファシズムへの一歩 (日本の北朝鮮化、中国化)
●過去、現在の政治汚職及び犯罪隠蔽
●戦前の『治安維持法』そのもの
●名前だけではどんな法案かわからない
他にも参考になるサイトをいくつか載せておきます。
人権擁護(言論弾圧)法案反対!
--人権擁護法案について--リアルタイム世論調査@インターネット

僕はよく某掲示板を見てるんですが(笑)、
そこでは陰謀説みたいなのがよくありますよね。
特に多いのが在日朝鮮人関係かな?
政党、TV局、新聞社…あらゆる所に入り込んでいて日本を乗っ取ろうとしているみたいな。
最初はネタとして読んでいたんですが、
最近は色々見てるうちにそうは思えなくなってきました。
外国人にも参政権を…とか、五箇条の御誓文とか…。
好奇心で見てたんですが、 色々なソース見てるうちに「これって本当なのかなあ?」と。

で、この人権擁護法の事も知ってからしばらく注意して見てたんですが、
ニュースや新聞では本当にこの事をあまり取りあげてませんね。
これは日本人が日本の為に作った法律とは思えないですよ。
ライブドアVSフジTVなんかよりずっと重大な事だと思うんですが。


スポンサーサイト


comment

元DBLのw-hirokoです。
本当に全然メディアに流れてませんよね・・・。
これっぽっちも聞かないのが怖いです。

  • w-hiroko
  • 2005/03/14 5:44 PM









trackback

<人権擁護法案>委員の国籍条項導入に反対 弁護士有志ら

<人権擁護法案>委員の国籍条項導入に反対 弁護士有志ら はいはい。早速来ましたね

  • 言論弾圧に反対します。
  • 2005/03/15 6:11 AM