2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


続きです。

僕がダーツを始めてからしばらくして見つけたサイトに、
DARTS COM.があります。(残念ながらリンク切れが多くて全部見れませんが…。)
ダーツの歴史、練習方法、マナー、精神…などが書いてあり、
とても役に立つサイトでした。
その中でもやっぱり印象に残ってるのは、ダーツは「紳士のスポーツ」だという事。
(「スポーツ」という表現じゃなかったかも)
相手が良いダーツを投げれば「ナイスダーツ!」と言うし、
負けても悔しさをグッとこらえて握手するし、
某麻雀漫画の台詞を借りると「対戦相手にリスペクト」です。
僕が通い始めた店でもスタッフ・常連の方々もみんなそうしてたから、
自然とダーツの心構え的なものも学ぶ事が出来たと思います。

以下は押し付けでなく僕がこうあって欲しいっていう話なんで、
もし本人やその周辺の方々が見られたら気を悪くされるかもしれませんし、
知らないくせに何偉そうに言ってんだ、と思われるかもしれませんが。
とりあえず僕が思った事を書いてみます。

僕は、ダーツが広まるのは良いんだけど、その精神も同時に広まって欲しいと思ってます。
何も分からない初心者が教えてもらうのは、自分より上手な人からでしょう。
下手な人よりは上手い人の教えの方が説得力あるし、尊敬されやすいし。
だから上手になればなる程、
技術以外でも尊敬されるような行動を取って欲しいと思うのです。

特に今回は、直接見た事は無くても名前を知ってる人はたくさんいる、
という日本のダーツのトッププレイヤーの2人な訳で。
TETSUさんはBurnでも10人に選ばれ、自分のモデルも出てて、
TiTOのコラムも書いて、自分でもブログを書いてる。
BOBOさんはダーツライブのランキングで常に上位に入ってる。
自分がされたいかはともかく、注目されるのは当然の事でしょう。
どんな世界でもトッププレイヤーの宿命だと思います。
その注目されているという自覚が欲しかったかな?と僕は思います。
もちろんトップレベルでいる為には、人の何倍もの練習・努力もしてると思うし、
だからなおさら、勝負事で勝ち負けに拘るのは当然だし、
それで熱くなる事もあるかもしれません。
でも最初に書いたような、「ダーツの精神」は忘れて欲しくなかったな、と思います。

もう1つちょっと生意気な事を付け加えると…
TETSUさんは自分でブログをやってて、自分の意見を発信する環境があり、
たくさんの人に見てもらって応援されている訳ですよ。
今回の事がきっかけで(?)逃げるように辞めてしまうんではなく、
しっかりと今回の事は説明して欲しかったです。
ダーツは本業じゃないっていう問題ではなく。社会人として。
自分が悪いと思ったら謝れば良いじゃないですか。
自分に非が無いと思ったら堂々としてれば良いし。
どっちにしろ1人のファンとして、I LOVE DARTS .NETの閉鎖は残念な事だと思います。


スポンサーサイト


comment

当店はグッチ バッグ 偽物、グッチ 財布 コピー、グッチ 財布 新作を販売。グッチ ショルダーバッグ トートバッグや長財布 アウトレットやクルーズラインやGG柄?GGキャンバス?グッチシマなど幅広く取り揃えています。一番よいグッチ バッグ 偽物、グッチ 財布 コピー、グッチ 財布 新作を保証できる。2万円以上送料無料。










trackback

DigiDog Kids 最強

当メルマガDDSやDDC店内で以前より告知していました中野5店舗共同開催ダーツトーナメントが先日4/17(Sun)に行われましたが、な、な、なんと…!!! DDCから出場していただいたお客様が見事優勝しましたよー!!! (^0^)/~~ オメデトーゴザイマース!!! しか

  • ■■■ブログ版DigiDog Side■■■
  • 2005/04/19 3:04 PM