2017/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


何を今さら、と思うかもしれませんが今回は01の戦略について。
とりあえず今の僕のレベル、レーティング8くらい(スペクトラムで70台)で書くんでその辺よろしく。

先攻有利
まず大事なのはコークで先行を取る事。
クリケットよりも先攻の有利さが大きいです。
理由はクリケットは1Rで最悪0マークがありますが、01は当たりさえすれば点が入ります。
また501なら僕くらいでも4Rあがりはありえます。
ハット、ハット、トンでアレンジ出ます。
先攻でそれやられたら後攻は9ダーツしかありません。

先にアレンジを
例えば相手が残り150。こっちは後1本で残り240。
最後の1本は60を狙うべきです。
180>>>>>>>>>>190>220
分かりやすく書くと(?)こんくらい違います。
「ここであがらないと負けるかもしれない」というプレッシャーをかける事。
逆に相手にアレンジが出てなかったら、180残りをブル狙いでもいいと思います。
まあ僕は一応チャレンジしますが。んで外したらもちろんブル狙いで。

ブル+シングル
ブル+シングルという数字で3本ある時。僕は大抵ブルからいきます。
ちょうど0にする為には最後の1本が1番大事なんで、そこを1番確率高くする為です。
そして僕の01のスタッツアベは70台、ブル率は1/2以下です。
シングルなら7割くらいだと思います(統計を取った訳ではないけど)。
また残り2本の50残りでブルを外すと30〜49。45%はあがり目がなくなります。
ただ気分とか得意なとことか色々あるんで常にそうする訳ではないし、
60以下はシングル→ダブル(外れてもそのシングルでもう1本)ていう方が多いかな。
ブルに苦手意識があるのと、外した時に残る数字が20通りあるからなぁ。
ダブル外しても対処しやすく、またリズムよく投げやすいです。

ブル+ブル+シングル
こういう時はブル、シングル、ブルと狙います。
ブルブルといってせっかくのトンをトリやダブルでバーストしたくないからです。
また3本目のブルを外しても、どうせ次のラウンドは3本あるからです。
ハイトンでバーストとか悲しすぎます。

便利
アレンジがよく分からんって時
→下の奇数ゾーン(7,19,3,17)を狙っとけばどうにかなりがちです。
ちなみに偶数が並んでるのは8,16と6,10。

ダブル=シングル2本
残り2本で22〜40の偶数の時。
当然ダブルを狙う訳ですが気持ちシングル寄りにいきます。
アウトボードするとまたダブルトライです。んでダブルの面積はたぶんブルと同じくらい?
ダブル1本であがるほうが気分は良いけど、ここは確実に。
と毎回思ってるんだけどついアウトボードしてしまう…。
シングルに入ると次は「チュチュチュン」とかいったり。

いろいろ書いてるけど僕01苦手なんす。
参考になりそうなとこだけ参考にして。


スポンサーサイト


comment









trackback